egaoninaruのブログ

48歳。日々疲労と戦う私。人生いろいろ考えさせられます。子育て、仕事、自分のことなど、日々のことを綴っていきたいなあと思っています

新ドラマ過保護のカホコちゃん

過保護のカホコ

観ました!


お笑いの要素も満載ですが、

働くことについて、どういう展開になっていくのか興味があります



働くこと…

私が初めて働いたのは中学卒業してすぐの15歳


お給料は手取り7万くらいだったかな?

笑えますね

毎日働いて、土曜日も日曜日も関係なく、週に一回だけしか休みがなかった。


夕方には定時制の高校に通って、夜9時まで勉強…

朝は7時には出勤してました



父親に5万円毎月渡して残りは2万円

そのお金で、初めて買ったのがダブルカセットレコーダーでした


私、本当に歌が好きで…

とにかく好きな曲が聴きたかった


お給料で買えた時、すごく嬉しかったな


働くことは、実はしんどかった

楽しいことばかりじゃなかった

夜勤までしてた(今から思えば未成年で大丈夫なのかな?)


結局、挫折しました

1年もたず、辞めてしまった(ToT)


その後アルバイトを転々として、最終的に資格を取るために奨学金で働きながら専門学校へ行きました



専門学校の途中で、たった1人の保護者である父親が亡くなってしまいました


仕事は、お金がないと生活できないから、やっていたって感じです


だけど、ある時私にとって仕事は、

誰かのために役に立ちたい

というものになりました


どうしてかというと、親もいなくなり、ものすごく孤独になった時、こんな自分でも必要としてくれる人が欲しいと心底思ったから…



そうして今私は、結婚して、3人の子どもを生み、育て、仕事も勤続20年となりました



現在私にとって仕事は、

しんどーい!の連発

けれど、子どもたちの教育費のため、生活費のため頑張んなきゃ!

って感じです笑笑


くたびれてきたんだなあ〜



家庭環境が複雑だったことで、私の妹は十代の頃から精神的に不安定で、仕事も少ししかできないし、アルコール依存症を抱えています


まあ、この妹を支えるのも私の役目

身内が私しかいないからなあ



過保護のカホコちゃん


仕事の意味を見つけ、自立していく話のようですが、人間って、やっぱり人との出会いで変わりますよね


そういう、成長していく話大好きです


そう、人の成長を見られること

これは、すごく楽しい


だから子育ては楽しい

でも、しんどいことも多いけどね(ー ー;)


私は22〜23歳頃、もし結婚しなかったら、恵まれない子どもを引き取り育てようとまで考えていました笑笑

周りからはかなり反対されましたが(ー ー;)


とにかく子育てがしたかった




仕事って、人によっていろいろな意味があるんでしょうね



我が家の子どもたち、

なんの仕事をするのかなあ〜?


楽しみですね…


ドラマ来週も観たいと思います!