egaoninaruのブログ

47歳。日々疲労と戦う私。人生いろいろ考えさせられます。子育て、仕事、自分のことなど、日々のことを綴っていきたいなあと思っています

娘の三者懇談

成績表が渡され、その説明と文理のコースについての説明がありました


中学生の時から、懇談時の娘は大人しい…

っていうか、基本学校では大人しい

だからっていい子って感じでもない

愛想はない( ̄▽ ̄;)


内弁慶代表のような娘です



小学校の時から、言われることはほぼ一緒


成績は、平均か平均より少し上です

得意教科がないので、あと一歩何かの教科を伸ばしていけるよう頑張りましょう〜


いつも、毎年この台詞言われます



今日、クラスの教室の前に、期末テストの成績が学年上位50番まで貼り出されてたのですが、教科別で、なんと不得意な現代文で娘の名前が入っていました!!


その50位までの名前の中で、娘のクラスの子の名前には担任がマーカーをしていたのですが…

なんとうちの子の名前にはマーカーされていない…

抜けていたようです(ToT)

それほどにノーマークな存在か…( ̄▽ ̄;)


娘は

別にいいよ

と気にしてない様子


だから、あえて先生にその事は伝えませんでした…



だけど、国語で高得点なんて今まで見た事ないんですよ!


だから娘も、順位載ってたと教えてくれたんだと思います




進路については全く意見を言わない娘

まだ、わからないのでしょう


でもこのわからない時に、高校ではどんどん文理のこと、科目選択のことなど早めに決めていかなければ なりません


親としては、黙って見ていたいのですが(その方が楽だし)

そうもいかない子どももいるわけです


子どもがちゃんと選択できるように、説明し考えさせないといけない


じゃないと、なーーーんにも考えず部活だけやって急に、進路の答えだせと言われても無理!となる


ただ、部活については大学まで続けたいとは思わないとのことでした



大学受験を必ずすると言うわけではなく、専門学校も含め検討しています

と答えておきました



頑張って勉強して、行きたい大学がある!となるとやりやすいですが、

とにかく娘の場合難しいのは、


なりたいものはない

勉強は嫌い

大学には行きたいのかわからない



その説明さえ、ちゃんと聴いてくれません


毎日部活で疲れて爆睡か、起きてたらLineしてるか、音楽聴いてるか…です



少しずつ、進路の話、聴いてくれますよーに