egaoninaruのブログ

48歳。日々疲労と戦う私。人生いろいろ考えさせられます。子育て、仕事、自分のことなど、日々のことを綴っていきたいなあと思っています

卒業ソング

合唱曲

大切なもの


いい曲ですね。(^-^)/


私、合唱曲大好きです。


聞いてると泣けますね〜


子供たちの声が、なんかいい。


長男の中学校の卒業式の時に歌った

旅立ちの日に

も、すごく上手で感動しました!


今回は次男の小学校の卒業式。


大切なものの歌詞の一部ですが、


大切なものに気づかない僕がいた


今、この胸の中にあるあたたかいこの気持ち


次男の卒業式の様子を見ていたら、


そんな親友とかそんなんじゃなくても、共に学校生活を送った学友と

こうやって笑ったり、怒ったり、喜んだりしながら共に成長して、同じ時を過ごしてきたことが、とても感動的に感じてしまうのは、私が、親だから?

歳をとったから?


小学生たちが、大切なものに気づくのは、もっともっと歳をとってからなのかな…


何度もくじけそうになったけど、君がいたから頑張れたとか、私そんな言葉に弱いわあ。


大人になるとなかなか甘えることはできないけど、同じ職場で働いている同僚仲間の関係も同じように、支えあいながら、仕事できたら理想だと思う。


でも、卒業式をまた味わえるなんて、子どもたちのおかげだね。


小学生のこの時は、もう2度と戻ってこない…そんなこと考えると、また泣けてくる、涙もろい中年母です(T_T)



大きくなったな、子どもたち…

受験生長男の覚悟

3年生がスタートしたら、もうゲームもやめる!と父に言ってたらしい長男。


まあ、ゲーム完全離脱は無理でしょうね〜、今までを見てると。


今年卒業の先輩と話をしたそうですが、無事隣県の国立大学に現役合格したそうです。


良かったですね!

おめでとうございます(^-^)/


その先輩の話では、この一年トイレ、ご飯、風呂以外はずっと勉強していたらしく吐きそうな毎日だったらしいです。


すごいよなあ、僕できるかなあ。

と長男。


この一年どんな受験生になるのやら。

少しずつ、覚悟できてきましたかね〜


後悔のないよう頑張ることと、自分の弱点を知り強化していくことが大切だと思うと言いました。


英語の実力をもっと上げることが必要なのでうまく勉強できると良いですね。


来年の今頃は、どうなってんだろうなあ(^ ^)

みんな、笑ってますように。

りんごの皮むき

うちの中2娘には、全然料理はやらせていません。


もちろん、わざとやらせてないわけではなく、やりたいとは言わないからやらせていないだけです(^ ^)


知人には、将来のために、弁当くらい自分で作られるようにするのが当たり前と言われたこともありますが、


なかなか、実現は難しいです。


言い訳を言うと、教えたりする暇がまずないです。


暇があっても、私はいつもくたくたで、娘も部活か自分の自由時間かで、2人で料理しようー!とはなかなかなりません。


しかし、次男は適当に料理を手伝いにきます。


好きなんでしょうね〜


さて、昨日珍しく、りんごむいてあげようか〜と長女。


りんごの皮むきさえ、全然やっていないので、練習した方がいいよね〜と言いました(^-^)/


心配で横から覗いていましたら、意外と上手にむいていましたよ!


やっぱり、できる時期ってあるんだなあと思いました!


その子の適齢期です。


タイミングよければ、すぐできるものですね。そう思いました。


思い返してみたら、保育所の時の読み書きも、娘は長男と違い、教えようとしてもダメでした。


そして、いつの間にか小学校までに絵本が読めていました。


だから、うちの長女は、勉強も自分の必要だと思った時がやる時なんでしょうね。(^ ^)


りんごの皮むきを見て、

意外と子どもは勝手に育つのかなあと思ったのでしたV(^_^)V


とにかく、そもそも過干渉になる元気がないからね、今の私…苦笑