egaoninaruのブログ

47歳。日々疲労と戦う私。人生いろいろ考えさせられます。子育て、仕事、自分のことなど、日々のことを綴っていきたいなあと思っています

勉強について

私は、勉強に関しては、基本子どもたちのペースに合わせてと考えていますが、だからと言って、勉強しなくてよいとは全く思っていません


どちらかと言えば、勉強第一で部活はその次だと考えているタイプです。


だけど、むやみやたらに

「勉強しなさい」とか、

「なんて点数とってるの!」

とは言いません。


それにスポーツが嫌いなわけでもありません。運動部の部活で忙しい中2の長女に対しても、がんばってほしいし、試合にも勝ってほしい!って思っています^o^


両立できてれば、何も問題ありませんが、どちらかを優先しなければならないとしたら、部活を制限してほしいです。


でも、プロを目指せるくらいスポーツができてるなら話は別ですよ。



私は、とにかく子どもの現在の学習能力を見極めることが大切だと考えています。


何が今この子に足りないのか、

さぼって、この成績なのか、

努力してこの成績なのか、

それらを把握するようにしています。


だけど、私は教師ではないから、うまく指導できるわけでもありませんよ〜


さりげなく日々、ここをこうした方がよいとか、目標成績を話したりとか、勉強苦手な長女に対しては、自分から質問してきたら必ず応えてあげるようにしています。


暗記物は問題を出してあげたり、説明したりなどしてます。


ただ、本人からしてほしいと言ってきた時だけですが^ ^

無理には、勉強させません。


無理にさせると結局潰れちゃうからです。


その子のペースで、確実に少しずつ学力がアップしていくことが大切だと思っています。


だから、長女の場合は、実力にあっていない宿題がでれば手伝って、答えを教えたりすることさえあります。


学校は個々にあった宿題を出したりはしませんし、できないでしょう?



長女が中学一年生の二学期時の三者面談では、点数はイマイチでしたが、小学校の時よりも、少しずつ勉強を頑張る姿を見ていたので、先生には

「点数にはまだ反映されていませんが、確実に前より努力はしていました!がんばっています」

と話しました。


やはり、その後少しずつですが成績は上がっています。



うちの子3人、それぞれ、勉強面でも違いがありますよ〜。


また、他の子どものことも紹介していこうと思いまーす^ - ^


にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村