egaoninaruのブログ

47歳。日々疲労と戦う私。人生いろいろ考えさせられます。子育て、仕事、自分のことなど、日々のことを綴っていきたいなあと思っています

過保護のカホコ観るのが憂鬱

最近このドラマを観るのが憂鬱になってきました(^^;)

お母さんが、とにかく観てて腹が立ってきて、気持ちがしんどい(><)


もう何から何まで、うるさーい!って思うし、拒否したら、怒り出すし…


なんでも、自分の思い通りにしようとするし


特に話し方がもう苦手。

わかるよね?が口癖


それに対して

カホコも毎日ママ、大好きだよ

ってLINE


ありえない話だけど、イライラするという…

(^^;)

もう、観るのやめようかな…笑


それと、彼氏に好きって言わせようとするカホコも、共感できない!

ドラマの彼は、彼女を目の前にして好きってなかなか言えない性格


私も、相手に好きって言ってとか言われるの苦手。

無理な性格の人に、それを強制するなんてきついですよ〜


私って昔の男性みたいな性格ですよね笑



とにかく、人間や物に依存するってこと、逆に依存されるってことが嫌


全ての不幸は依存から始まるって言っても過言ではない笑笑

なんて思うわけです


お酒、ギャンブル、タバコ、お金、異性…


人間は弱いから、すぐ何かに依存しちゃいそうになりますが、

時々自分自身を振り返ると、ひどい状況に陥る前に気づくことができます


特に人間!

大好きな人であればあるほど

その人が幸せであってほしい

と願うものではないでしょうか?


相手の幸せが、自分の幸せ

大好きな人が悲しんでいたら、自分のことより辛い


大切な人が幸せであれば自分は一人だっていい


自分が愛されたいと思うと、そうじゃなかったらものすごく不幸に感じますよね



もう一つ観てるドラマ

ごめん、愛してる

で主人公の律が

捨て子は誰かの役に立たないと生きてる価値がないんだよ

って言ったんですよ


もう、私

そのセリフ聞いて泣きました

私の考えていたことと同じだったから。


親に無条件に可愛がられている子どもばかりじゃないから、


愛されたいより、愛したいって思わなきゃ辛いだけなんですよね



誰かの役に立ちたい

それだけで生きる力になります


まあ、私はもともと面倒くさがりな性格なんで、仕事もイヤイヤだったりして、まだまだ未熟者なんです


家族のために(家族のおかげで)

今日も仕事頑張ります!