egaoninaruのブログ

47歳。日々疲労と戦う私。人生いろいろ考えさせられます。子育て、仕事、自分のことなど、日々のことを綴っていきたいなあと思っています

100点を目指す

長男の高校の時の友達が遊びにきました


うちの次男に対し、

テスト何点くらいとれてるのー?と聞かれたようです


うー、あーなど適当な返事でごまかしてたのか、聞いていないのか、ちゃんと答えてなかったようですσ^_^;


長男の友達は、

100点目指さないとー!

とアドバンスσ^_^;


自分たちは中学校の時いつも100点を目指していたようです(O_O)


すごいですね


まあ、100点目指しても

ミスやわからないとこあって点数引かれる…

という感じですよね


完璧なんて本当難しい


だからこそ、100点取れたら、ものすごく嬉しい!

素晴らしいって思います(*´∀`*)


しかも、中学校までですよね。

100点取れるのも。


高校で、100点取るのは、かなりすごい!

難しいですよね〜σ^_^;


来週から、新学年初の定期テストです


頑張ってほしい〜〜


ニュース見て、時事問題もチェックです!

次男の勉強

中2になった次男

上2人の受験があり、ほぼ放置状態でした


昨日、塾からなかなか帰ってこないので、

あー、また居残りだな( ´△`)


と思って待っていました


帰ってきた次男に、遅くなった理由を確認すると


英語居残り

とのこと


やっぱりか…

塾に行く前、英語の復習全くやっていませんでした。

そりゃ、復習テストできないよ


しかし、次男は本当にコツコツ勉強しない

いっつも、ゲーム(T_T)


やらされないとできないのか、やらないのか

自分では、計画的にできていない

自分に甘い


非常にもったいないタイプだと思う


能力はあると思う

でも、今のままじゃ、来年高校受験きつい


次男の学年は、センター試験がなくなるとのこと…

大学入試が変わります


どうなるのか…

しかし、上の2人の受験でヘトヘトになってしまい、正直3人目の受験には臆病な私


なんか、安全思考になりがちですね


ちゃんと将来のために、少しは頑張ってほしい

ちょっと、次男要注意です

大学生のメンタルサポートの難しさ

名古屋大学生の留年を苦に自殺か?という残念なニュースがありましたね


両親の気持ちを思うと、本当に辛い事件です


京都大学が配信している、留年についてのカウンセリングルームというコーナーで、

学生へ向けたメッセージが書かれているのをたまたま見つけたのですが…


約8割弱しか4年で卒業できないとありました

2割の学生が留年、もしくは退学しているそうです


留年についての心の持ち方や対処の仕方などのアドバイスが書かれていました


どの大学も似たような状況のようです

学部によって留年の比率も違うとも書かれていましたが、うちの息子の大学も同じように言われたみたいです。


多くはバイトや部活、サークルに忙しくなり、授業を休み、それが重なるともうやる気がなくなる…といったケースらしいです


他にも、勉強についていけないとか、人間関係とか、学部への不満とか、授業が面白くないとか、その他いろいろなケースがあるんでしょうね



本当に難しい年頃なんだと感じました

高校生以上に大学生のメンタルって複雑ですね



息子に、もし留年になっても、落ち込み過ぎたらダメだよと言うと、


大丈夫!

ちゃんと普通に授業出てたら留年しないって!

とかなーり楽観的な返事でしたσ^_^;

今のところ彼は、高校生の時と全く変わった様子はありません


勉強スタイルも高校の時と同じで課題はほとんど大学で済ませるというパターン

家では全く勉強していません

あまりに勉強している姿を見ないので、暇にしか見えません( ´△`)

でも、家ではリラックスしたいんだろうなと思うようにしています


相変わらず8時過ぎに就寝

朝5時半から6時半起床の息子…σ^_^;

かなり、変わってます?笑笑


月曜日から金曜日まで毎日ほぼ1時間目から夕方まで授業がありますからね〜

規則正しい生活ではあります



時々、探りを入れつつ息子の大学生活を見守りたいと思います